制作実績

WORKS
  • ミドルシニアのための日本版ライフシフト戦略
    著者名:徳岡晃一郎、木村勝
    出版社:WAVE出版
    「変われない人」は必要とされない時代がやって来る!

    第1章 このままだと「ミドルシニア」は生き残れない ー5年後の未来予想図
    第2章 ミドルシニアに武器を提供する ー今こそ「日本版ライフシフト」が必要だ
    第3章 【5つのM1】 マインドセット ー行動を変容する
    第4章 【5つのM2】 ミッション創造  ー自分の軸を定める
    第5章 【5つのM3】 学び(リカレント) ーキャリアを高く売る
    第6章 【5つのM4】 見える化 ー経験・知識・スキルを商品化する
    第7章 【5つのM5】 マルチ化 ー変化への順応力を高める
    終 章 ミドルシニアの皆さまと企業人事部へのメッセージ

    ミドルシニアは未来の世界でどう働き、どう生きればよいのか?
    人事のスペシャリストがズバリ伝授
  • 証言 大谷翔平
    著者名:張本勲、野村克也、江本孟紀、ほか
    出版社:宝島社
    「奇跡だ」「笑えるくらい凄い」「MLBのユニコーンだ」「MLBで最も魅力のある選手」ー米メディアも絶賛する大谷翔平の2021年シーズンの大活躍。本書は2018年の大谷メジャーデビュー時に、花巻東高校時代のチームメイト、日本ハム時代のコーチ・同僚、甲子園で激闘を繰り広げたライバルほかに聞いた大谷翔平の秘話集である。素顔、才能、努力、人間力・・・・・・。米メディアが知らないSHOWTIMEの「原点」がここにある。元メジャーリーガー・川崎宗則のインタビューを緊急収録!
  • デジタルマネー戦争
    著者名:房広治、徳岡晃一郎
    出版社:フォレスト出版
    「お金のデジタル化」は日本が
    世界のルールを書き換えるビッグチャンス

    今こそ日本企業のイノベーション・パワーを解き放て!
    次世代の世界派遣をめぐる戦いはすでにはじまっている!


    第1章 人類史上の最大の変化「お金のデジタル化」
    第2章 次世代の世界覇権の主戦場は「お金の新ルール」
    第3章 今すぐに解決すべき日本のウイークポイント
    第4章 日本が生き残るためにグローバル企業の発想法を知る
    第5章 日本の未来は「イノベーターシップ」にかかっている
  • BCGカーボンニュートラル実践経営
    著者名:ボストン コンサルティング グループ
    出版社:日経BP
    第1章 なぜ今、 「 カーボンニュートラル経営 」 なのか
    第2章 「 カーボンニュートラル経営 」 とは
    第3章 カーボンニュートラル経営の要諦
  • お金の流れで見る戦国時代
    著者名:大村大次郎
    出版社:PHP研究所
    どんなに戦上手でも経済に弱い戦国大名は生き残れない!

    ▷いち早く財政改善に成功した北条早雲
    ▷”流通革命+価格破壊”を起こした楽市楽座
    ▷海運、塩田で財を稼いだ【長宗我部元親】
    ▷朝鮮出兵”出費の恨み”を一身に集めた石田三成
    ▷家康がキリスト教を禁じた経済的理由
  • 観る将のための将棋ガイド
    著者名:山口絵美菜
    出版社:法研
    満載の将棋情報が観る将ライフを強力にサポート!

    第1章 将棋とは宝物をとりあうゲーム
    第2章 将棋界とは
    第3章 棋士・女流棋士になるには ~研修会と奨励会
    第4章 棋士・女流棋士になってから ~特色ある公式戦
    第5章 対局日の流れ
    第6章 公式戦を勝ち進んだ先にあるもの ~タイトル戦
    第7章 棋士・女流棋士のワークライフバランス ~対局と普及、そしてオフ
    第8章 観戦という楽しみ方
    第9章 観戦以外の楽しみ方 ~読む、描く、撮る
  • アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る
    著者名:藤井 保文、尾原 和啓
    出版社:日経BP
    OMO、属性志向から状況志向へ、エクスペリエンス×行動データ、決済プラットフォーマー、グロースチーム。すべてオンラインになった世界のビジネスの在り方。
  • 宇宙銀行から幸せが雪崩れ込む習慣
    著者名:大木ゆきの、イラスト:金井淳
    出版社:マキノ出版
    宇宙銀行は、私たちが幸せになるための叡智の宝庫です。
    その叡智を引き出して活用することで、本当に幸せになれるのです。
    この本では、宇宙銀行のいわば暗証番号とも言える、宇宙と周波数を合わせるための超簡単なコツを紹介!
    無理なくできそうなものにトライしてみてください。
  • 普通っぽいのになぜか心に響いて離れない 恋と仕事51の名言
    著者名:はあちゅう
    出版社:集英社
    人生に聞く「名言の博物館」にようこそ
    「結果を残すのがいいチームなの」「ほんとは弱いの知ってますよ」「リーダーになりたいなら、人前で弱音は吐くな」「3分間だけ好きでした」「原動力にならないものは追いやるのだよ」「私の心から出ていってよ」「もう決めてるんでしょ?」「○○君にだけ京都弁っていうルールでいいかな?」「感情は体の動きによってつくられる」「通販で買った家具、組み立ててほしいな」「自分も管理できない人が仕事を管理できるわけがない」「”夏っぽいこと”したいね」「オレもずっと考えてた」「私たち、キス合うね」「悪いのは仕組みです」「私の耳にピアスの穴、あけてくれませんか?」「無理して会う関係じゃないじゃん」「キスがうまい人が好き」「あの言葉に勇気をもらいました」「おいしいラーメン教えてください」「好き嫌いで仕事していいよ」・・・・・・etc.
  • 知となる、世界の最強名言105 野村克也を支えた賢者の教え
    著者名:野村克也
    出版社:徳間書店
    知識を得て、見識を深め、突破せよ!
    「私は先人の単純で短い言葉に、数多くの示唆を与えられた。その宝をいま残したい」

    野村を知将たらしめた、古今東西の言葉たち――

    幸福とは、自分の分を知って、それを愛することである(ロマン・ロラン)

    理想とは、不満の意を表明する方法のことである(ポール・ヴァレリー)

    忍耐とは、希望を持つための技術である(ヴォーヴナルグ)

    成功というものは、その結果で計るものではなく、それに費やした努力の統計で計るべきものである(トーマス・エジソン)

    人間、生まれたままの顔で死ぬのは恥ずべきことだ(森 鷗外)
  • マネ凸 お金を増やす最強の思考法
    著者名:渡辺将基
    出版社:宝島社
    SNSで話題の記事を連発!
    「新R25」の大人気連載が待望の書籍化!!

    藤田 晋
    「お金を使うと広がりが出て、結果的に自分に返ってくる」

    堀江貴文
    「金がなくたって、好きなことはできる」

    ひろゆき
    「“自分はなにが楽しいのか"を突き詰めて考えるべき」

    亀山敬司
    「若いうちから資産運用? なに眠たいこと言ってんだよ」

    高須克弥
    「いま怪しげだと思われているものが、次の時代の覇者」

    上念 司
    「負債を買うな。資産を買え」

    田端信太郎
    「株主目線がないビジネスパーソンなんて、ルール知らずに麻雀やってるようなもん」

    与沢 翼
    「自分の頭で考え、勇気を持って決断できる人が強い」

    家入一真
    「得たければ、与えることからはじめよう」

    経沢香保子
    「見返りを求めず、信用のバケツに水を貯めることが大事」

    箕輪厚介
    「代わりがきかない人になれ」
  • 元気に下山 毎日を愉しむ48のヒント
    著者名:五木寛之
    出版社:宝島社
    「人生100年」という未だかつてない時代の到来。これまで人類が培ってきた処世訓や人生訓は「人生50年」を想定したものばかり。この未曾有の事態にふさわしい地図もなければ、海図も羅針盤もないまま、家族や仕事、健康、人間関係のあり方は大きく変貌しつつある。このような不安定な日々を、どう生きていけばよいのか。人生後半の「下山」を「元気」に過ごすにはどうすべきか、考えるヒントを提示する作家・五木寛之による48の問答集。
  • 知らないと後悔する定年後の働き方
    著者名:木村勝
    出版社:フォレスト出版
    年金と貯金だけでは40年生きられない!
    人手不足の今経験豊富なシニアが活躍できる場はいくらでもある!
    あなたのキャリアはお金に変わる!

    55歳からはじめるサラリーマンの出口戦略
  • 転職エバンジェリストの技術系成功メソッド
    著者名:天笠淳
    出版社:日経BP
    最近では、転職は特別なことではない時代になりましたが、いざ転職しようとすると、不安になったり、人によっては恐怖感を抱いたりする人がいらっしゃいます。本書は、「転職をしようかどうか迷っている人」はもちろんのこと、「転職ってどんなものだろう?」と興味を持っている人にも読んでもらいたいと思います。読んでいただければ、転職に関するモヤモヤを取り払うことができます。 ――「はじめに」より
  • 新アジアビジネス グローバルアントレプレナーの教科書
    著者名:松島大輔
    出版社:日経BP
    停滞する日本経済を救うのは東京ではない!
    イノベーティブ地域に変貌する「新興アジア」だ

    タイ政府制作顧問などを歴任し、1000社以上のアジアビジネスを支援
    現地を肌で知る著者が描く「いきなりアジア」「新天地戦略」を解説

    アジアで飛躍するためのビジネス指南書
  • 今こそ、韓国に謝ろう  そして、「さらば」と言おう
    著者名:百田尚樹
    出版社:飛鳥新社
    私達の先人は「併合時代」に何をしたのか?

    (目次より)
    第一章 朝鮮半島を踏みにじって、ごめん
    第二章 伝統文化を破壊して、ごめん
    第三章 「七奪」の勘違い
    第四章 ウリジナルの不思議
    第五章 日本は朝鮮人に何も教えなかった
    第六章 慰安婦問題
    第七章 韓国人はなぜ日本に内政干渉するのか
  • 短い言葉を武器にする
    著者名:弓削徹
    出版社:フォレスト出版
    人生は「ひと言」の使い方で変わる
    意見&提案が通る! 評価&年収が上がる!

    第1章: 3秒のパワーフレーズが人生を変える
    第2章:初対面で強い印象を残すコアフレーズ
    第3章:会話の空気を一瞬で変えるエッジフレーズ
    第4章:会議の方向を操るトリガーフレーズ
    第5章:プレゼンやセールスで刺さるキラーフレーズ
    第6章:スピーカーとして大勢に影響を与えるワンフレーズ
  • 炎上商法で1億円稼いだ男の成功法則
    著者名:シバター
    出版社:宝島社
    お金をかけず、時間もかけず再生回数のためなら友達も裏切る!
    毒舌YouTuber荒稼ぎの仕組み
    ”必ず裏切る正義のヒーロー”が教える炎上系YouTube動画の作り方
    ・炎上している対象を便乗して叩け
    ・「負の感情」こそが再生数を稼ぐ
    ・窮地を脱する危機管理の嗅覚を磨け
    ・本当の「嫌われ者」にはなるな
    ・動画づくりに自分を捧げる哲学とは
    ・視聴者を路頭に迷わせてはいけない
    ・本気の感情こそが人の心を揺さぶる