制作実績

WORKS
  • マネ凸 お金を増やす最強の思考法
    著者名:渡辺将基
    出版社:宝島社
    SNSで話題の記事を連発!
    「新R25」の大人気連載が待望の書籍化!!

    藤田 晋
    「お金を使うと広がりが出て、結果的に自分に返ってくる」

    堀江貴文
    「金がなくたって、好きなことはできる」

    ひろゆき
    「“自分はなにが楽しいのか"を突き詰めて考えるべき」

    亀山敬司
    「若いうちから資産運用? なに眠たいこと言ってんだよ」

    高須克弥
    「いま怪しげだと思われているものが、次の時代の覇者」

    上念 司
    「負債を買うな。資産を買え」

    田端信太郎
    「株主目線がないビジネスパーソンなんて、ルール知らずに麻雀やってるようなもん」

    与沢 翼
    「自分の頭で考え、勇気を持って決断できる人が強い」

    家入一真
    「得たければ、与えることからはじめよう」

    経沢香保子
    「見返りを求めず、信用のバケツに水を貯めることが大事」

    箕輪厚介
    「代わりがきかない人になれ」
  • 宇宙銀行から幸せが雪崩れ込む習慣
    著者名:大木ゆきの、イラスト:金井淳
    出版社:マキノ出版
    宇宙銀行は、私たちが幸せになるための叡智の宝庫です。
    その叡智を引き出して活用することで、本当に幸せになれるのです。
    この本では、宇宙銀行のいわば暗証番号とも言える、宇宙と周波数を合わせるための超簡単なコツを紹介!
    無理なくできそうなものにトライしてみてください。
  • 普通っぽいのになぜか心に響いて離れない 恋と仕事51の名言
    著者名:はあちゅう
    出版社:集英社
    人生に聞く「名言の博物館」にようこそ
    「結果を残すのがいいチームなの」「ほんとは弱いの知ってますよ」「リーダーになりたいなら、人前で弱音は吐くな」「3分間だけ好きでした」「原動力にならないものは追いやるのだよ」「私の心から出ていってよ」「もう決めてるんでしょ?」「○○君にだけ京都弁っていうルールでいいかな?」「感情は体の動きによってつくられる」「通販で買った家具、組み立ててほしいな」「自分も管理できない人が仕事を管理できるわけがない」「”夏っぽいこと”したいね」「オレもずっと考えてた」「私たち、キス合うね」「悪いのは仕組みです」「私の耳にピアスの穴、あけてくれませんか?」「無理して会う関係じゃないじゃん」「キスがうまい人が好き」「あの言葉に勇気をもらいました」「おいしいラーメン教えてください」「好き嫌いで仕事していいよ」・・・・・・etc.
  • 知となる、世界の最強名言105 野村克也を支えた賢者の教え
    著者名:野村克也
    出版社:徳間書店
    知識を得て、見識を深め、突破せよ!
    「私は先人の単純で短い言葉に、数多くの示唆を与えられた。その宝をいま残したい」

    野村を知将たらしめた、古今東西の言葉たち――

    幸福とは、自分の分を知って、それを愛することである(ロマン・ロラン)

    理想とは、不満の意を表明する方法のことである(ポール・ヴァレリー)

    忍耐とは、希望を持つための技術である(ヴォーヴナルグ)

    成功というものは、その結果で計るものではなく、それに費やした努力の統計で計るべきものである(トーマス・エジソン)

    人間、生まれたままの顔で死ぬのは恥ずべきことだ(森 鷗外)
  • 元気に下山 毎日を愉しむ48のヒント
    著者名:五木寛之
    出版社:宝島社
    「人生100年」という未だかつてない時代の到来。これまで人類が培ってきた処世訓や人生訓は「人生50年」を想定したものばかり。この未曾有の事態にふさわしい地図もなければ、海図も羅針盤もないまま、家族や仕事、健康、人間関係のあり方は大きく変貌しつつある。このような不安定な日々を、どう生きていけばよいのか。人生後半の「下山」を「元気」に過ごすにはどうすべきか、考えるヒントを提示する作家・五木寛之による48の問答集。
  • 知らないと後悔する定年後の働き方
    著者名:木村勝
    出版社:フォレスト出版
    年金と貯金だけでは40年生きられない!
    人手不足の今経験豊富なシニアが活躍できる場はいくらでもある!
    あなたのキャリアはお金に変わる!

    55歳からはじめるサラリーマンの出口戦略
  • 日本国紀
    著者名:百田尚樹
    出版社:幻冬舎
    私たちは何者なのか――。

    神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!

    当代一のストーリーテラーが、平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!
  • 転職エバンジェリストの技術系成功メソッド
    著者名:天笠淳
    出版社:日経BP
    最近では、転職は特別なことではない時代になりましたが、いざ転職しようとすると、不安になったり、人によっては恐怖感を抱いたりする人がいらっしゃいます。本書は、「転職をしようかどうか迷っている人」はもちろんのこと、「転職ってどんなものだろう?」と興味を持っている人にも読んでもらいたいと思います。読んでいただければ、転職に関するモヤモヤを取り払うことができます。 ――「はじめに」より
  • 新アジアビジネス グローバルアントレプレナーの教科書
    著者名:松島大輔
    出版社:日経BP
    停滞する日本経済を救うのは東京ではない!
    イノベーティブ地域に変貌する「新興アジア」だ

    タイ政府制作顧問などを歴任し、1000社以上のアジアビジネスを支援
    現地を肌で知る著者が描く「いきなりアジア」「新天地戦略」を解説

    アジアで飛躍するためのビジネス指南書
  • 今こそ、韓国に謝ろう  そして、「さらば」と言おう
    著者名:百田尚樹
    出版社:飛鳥新社
    私達の先人は「併合時代」に何をしたのか?

    (目次より)
    第一章 朝鮮半島を踏みにじって、ごめん
    第二章 伝統文化を破壊して、ごめん
    第三章 「七奪」の勘違い
    第四章 ウリジナルの不思議
    第五章 日本は朝鮮人に何も教えなかった
    第六章 慰安婦問題
    第七章 韓国人はなぜ日本に内政干渉するのか
  • 短い言葉を武器にする
    著者名:弓削徹
    出版社:フォレスト出版
    人生は「ひと言」の使い方で変わる
    意見&提案が通る! 評価&年収が上がる!

    第1章: 3秒のパワーフレーズが人生を変える
    第2章:初対面で強い印象を残すコアフレーズ
    第3章:会話の空気を一瞬で変えるエッジフレーズ
    第4章:会議の方向を操るトリガーフレーズ
    第5章:プレゼンやセールスで刺さるキラーフレーズ
    第6章:スピーカーとして大勢に影響を与えるワンフレーズ
  • 炎上商法で1億円稼いだ男の成功法則
    著者名:シバター
    出版社:宝島社
    お金をかけず、時間もかけず再生回数のためなら友達も裏切る!
    毒舌YouTuber荒稼ぎの仕組み
    ”必ず裏切る正義のヒーロー”が教える炎上系YouTube動画の作り方
    ・炎上している対象を便乗して叩け
    ・「負の感情」こそが再生数を稼ぐ
    ・窮地を脱する危機管理の嗅覚を磨け
    ・本当の「嫌われ者」にはなるな
    ・動画づくりに自分を捧げる哲学とは
    ・視聴者を路頭に迷わせてはいけない
    ・本気の感情こそが人の心を揺さぶる
  • 自己肯定感を高める最強の子育て
    著者名:大坪信之 大坪可奈
    出版社:PHP研究所
    幼児教室「コペル」のノウハウとメソッドを詰め込んだ親ができる最強のサポート術

    序章  AI社会では「柔軟な脳とこころ」を持った人が強い!
    第1章 六歳までの脳育てが大切な理由
    第2章 言葉の力で「こころが育つ!」
    第3章 子どもの可能性を大きく伸ばす五つのポイント
    第4章 脳とこころを育てる「ほめ方」&「叱り方」
    第5章 子育ては親の「自分育て」のチャンス!
    第6章 親子で実践! 脳力アップに効く二つのメソッド
  • 老後に住める家がない!
    著者名:太田垣章子
    出版社:ポプラ社
    今すぐ、住活を始めなさい!

    「住活」とは、自分にライフプランに合った「終の棲家」を得ることです。
    60代以降の自分の収入を確認して、最期まで払っていける家賃に合う住居を決めるのです。
    そのためには、さまざまな「断捨離」や人間関係の構築が必要になります。
    つまり、「住活」とは自分の人生に責任を持つということなのです。

    家主、不動産管理会社も必読!!
    高齢者の賃貸トラブルの実例を挙げ、その実態に迫ります。
  • 新・明解Pythonで学ぶアルゴリズムとデータ構造
    著者名:柴田望洋
    出版社:SBクリエイティブ
    本書は、Pythonで実装した豊富なプログラム例を通じて、アルゴリズムとデータ構造の基礎を身につけるためのテキストです。
    基本的なアルゴリズムとデータ構造に始まって、目的とするデータを見つける探索、データの並びを一定の順序で並びかえるソート、そして、スタック・キュー・再帰的アルゴリズム・線形リスト・2分探索木などを学習します。
  • 証言 貧困女子 助けて!と言えない39人の悲しき理由
    著者名:中村淳彦(監修)
    出版社:宝島社
    「貧困女子」という言葉が定着して約5年がたつ。この5年の間に女性たちの貧困化は悪化の一途をたどり、令和の時代に入ってそれはピークを迎えた。本書では、39人の女性たちが自身の困窮を赤裸々に語っている。これが令和ニッポンの紛れもない現実である。監修は『東京貧困女子。』が話題の中村淳彦氏。日本の女性たちの多くが貧困に陥るカラクリを、これまでの取材をもとに解説する。
  • 長生きしたいわけではないけれど。
    著者名:曽野綾子
    出版社:ポプラ社
    自分なりの生き方を貫いてきたからこそ伝えられる
    「人生100年時代」を穏やかにまっとうするための166の心得

    *ドラマの書き手はいつも神で、私たちは下手な役者
    *この世は居心地が悪いから愛が求められる
    *不公平な運命に抗う面白さ
    *老年はことごとく私たちの浅はかな予定を裏切る
    *他人の評価で生きる人は常に不満である
    *神さまに責任を押しつけて深く悩まない
    *ほどほどの日陰が生き物には必要である
  • 競争力が持続する戦略 技術、イノベーション、知財、そして会計
    著者名:安彦元
    出版社:日経BP
    「技術経営」と「会計」を専門家やコンサルタントに丸投げするのではなく、少なくともそのコアな部分は経営者が自ら理解し、自ら意思決定すべきである。「技術経営」から「会計」までを一気通貫でマネジメントしていくことで、真に競争に勝つための経営が可能となる。本書の存在意義はそこにある。本書の主題は「技術経営から会計までの一気通貫マネジメント」である。

    ー「第1章」より