制作実績

WORKS
  • わたしの宮沢賢治 法律家から見た賢治
    著者名:作花 知志、カバー・本文画:網代 幸介
    出版社:ソレイユ出版
    なぜかこれまでになかった! 法曹界からの本格的な賢治論

    弱者に寄り添う弁護士になりたい! との思いを掻き立ててくれたのは、作品群に込められた「みんなの幸せ」を願う祈りのメッセージと、そこに流れる「正義」、「公平」そして、「基本的人権」の思想。

    自然への畏敬と究極の誠実さ――。「賢治の心」を今こそ伝えたい。
  • こころ食堂のおもいで御飯 ~仲直りの変わり親子丼~
    著者名:栗栖ひよ子、カバーイラスト:もみじ真魚
    出版社:スターツ出版
    “あなたが心から食べたいものはなんですか?”―味オンチと彼氏に振られ、内定先の倒産と不幸続きの大学生・結。そんな彼女がたどり着いたのは「おまかせで」と注文すると、望み通りのメニューを提供してくれる『こころ食堂』。店主の一心が振舞ったのは、むかし結の祖母が作ってくれた思い出の“焼きおにぎり”。懐かしい味に心を解かれ、結は食欲を取り戻す。不器用で優しい店主と、お節介な商店街メンバーに囲まれて、結はここで働きたいと思うようになり・・・。読めば元気が沸いてくる1冊!
  • 第三者隠蔽機関
    著者名:石川智健
    出版社:講談社
    警察組織を監視するはずの監察官がコンパニオンを揚げての不祥事を起こす。警察トップは対策に、アメリカ諜報企業・リスクヘッジ社を、組織全体を監視する第三者隠蔽機関として採用。警察内部の不正を先に発見するのは! 諜報企業VS.監察官のバトル――単行本『もみ消しはスピーディーに』改題のニューウェーブ警察小説!
  • ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし
    著者名:七尾与史、カバーイラスト:ワカマツカオリ
    出版社:幻冬舎
    雑居ビルで男性の絞殺死体が発見。被害者はなぜか”怨霊”に怯えていたという。ドSすぎる女刑事・黒井マヤは、従順な相棒・代官山、ドMな浜田とともに、この奇妙な事件の捜査に乗り出すが、唯一の「天敵」である白金不二子管理官と捜査方法を巡って対立。実は不二子は「冤罪」というトラウマを抱えていた。新キャラ満載の人気シリーズ第五弾!
  • 愛してるって言えなくたって
    著者名:五十嵐貴久、装画:ma2
    出版社:祥伝社
    平凡な毎日だった。
    あいつが同じ部署にやってくるまでは。

    ビール販売会社で営業課長を務める門倉の部署に二十八歳の加瀬夏生が中途入社で配属された。なぜか加瀬が気になりいつも彼のことを考えてしまう門倉だったが、ある日会社帰りに、加瀬に遭遇、一緒に酒を飲むことに。しかし、目の前で眠り始めた加瀬に、門倉は予想もしなかった行動に出てしまう!これ以降、加瀬に馴れ馴れしくする取引先に嫉妬するなど、徐々に加瀬への気持ちが「特別なもの」であることに気づいていく門倉そんな中、出張で同じ部屋に泊まることとなり・・・・・・
  • スマイル アンド ゴー!
    著者名:五十嵐貴久、カバーイラスト:浦上和久
    出版社:幻冬舎
    引きこもりの高三女子・詩織、ミュージシャ ンの夢破れた三十男・リュー、ヤクザまがい のおっさん・サトケン。震災の爪痕も生々し い気仙沼で、即席のアイドルグループが結成 された。それぞれに喪失感を抱えながら、立 ち直りたい、変わりたい、笑いたい、その思 いでがむしゃらに活動する。しかし、サトケ ンには時間がなかった・・・・・・。感涙長篇。
  • 草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 名月怪談
    著者名:平谷美樹、カバーイラスト:丹地陽子
    出版社:大和書房
    「次の百物語では必ず怪異が起こる――」
    時は文政。
    推当物が評判の女戯作者・鉢野金魚は、武家の女・只野真葛、貧乏戯作者・本能寺無念らとともに、怪異の謎を解き明かすべく、
    亡魂が現れるという百物語に参加するが・・・・・・
    江戸の本屋を舞台に戯作者=作家が謎を解く!
    人情と謎、嘘と真実、諦め難い切なき恋情――
    読み心地抜群の大人気時代小説シリーズ、待望の第五弾!
  • 高校サッカーボーイズ U-18
    著者名:はらだみずき
    出版社:KADOKAWA
    ここでスパイクを脱ぐのか? サッカーを続けるのか?

    春、高校3年生に進級した武井遼介は、サッカー部内のAチームに念願の昇格を果たすものの、試合に出場するチャンスをつかめずにいた。例年、高校総体を区切りに、多くの3年生が部活を引退する。受験に専念するためにやめる者は、6月中に退部届を出すこと。そのタイミングでやめないのであれば、チームの和を乱さないために、最後まで続けること―遼介は決断を迫られる。
  • 風はずっと吹いている
    著者名:長崎尚志
    出版社:小学館
    広島郊外の山中で見つかった白骨死体。
    誰が、誰をなぜ殺したのか。
    70年以上の時を経て、それは真実を語り始める。
    広島発世界行き、熱く重厚なミステリー。
  • めぐり会い
    著者名:岸田るり子
    出版社:徳間書店
    見合いで結婚した夫には好きな人がいた。
    十年も前から、今も続いている。その事実を知っても、平凡な主婦の華美には、別れて自力で生きていくことが出来ない。そんな彼女の癒やしは、絵を描くことだけだった。ある日、自分のデジカメに撮った覚えのない少年と、彼が書いたと思われる詩が写っているのを見つける。その少年にひかれ、恋をした時、運命は、とんでもない方向へ動き始めた・・・・・・。
  • 神を統べる者 厩戸御子倭国追放篇
    著者名:荒山徹
    出版社:中央公論新社
    古き神と、新しき神の間で、揺れ動く古代日本

    時は六世紀。仏教導入派の蘇我馬子と反対派の物部守屋の対立が続いている時代。天才と噂される少年厩戸御子は、仏教経典を読み漁っていた。大叔父の馬子から、将来の仏教導入の”切り札”として期待されていたのだ。ある日、物部の姫に命を助けられた縁で御子は、物部守屋の邸を訪れた。守屋が披露したのは所蔵する膨大な数の経典。何故、排仏派の彼が――。一方、敏達天皇は、御子の異能を危険と判断、密かに抹殺すべく動き出す!敵同士である馬子と守屋は協力して、後の聖徳太子、厩戸御子を国外へ逃がそうとするが・・・・・・!?
  • ワルキューレ 巡査長 真行寺弘道
    著者名:榎本憲男
    出版社:中央公論新社
    モデル事務所に所属していた十七歳の少女・麻倉瞳が誘拐された。五十代ながら捜査一課ヒラ刑事の変わり種・真行寺弘道は、評論家デボラ・ヨハンソンの秘書を務める瞳の母に接触。鑑取りの結果、誘拐犯の標的はデボラであり、その要求が前代未聞のものであることがわかったが――。最注目の警察小説シリーズ、待望の第三弾!
  • MORI Magazine2
    著者名:森博嗣、カバーイラスト:コジマケン
    出版社:大和書房
    フィクションとノンフィクションを行き来する、
    空前絶後の人気エッセィシリーズ、第2弾!
    定番の対談から人生相談、座談会をはじめ、
    新たにショートショート、運勢も追加して、ますますパワーアップ!
    小説家・森博嗣の、想像力弾ける広大な遊び場!
  • 悪玉 熱海警官殺し
    著者名:鳴海章
    出版社:KADOKAWA
    熱海警察署刑事課の組織暴力担当の刑事・住田航の相勤者として、県警本部から國貞智宏が赴任してきた。國貞は暴力団担当のエースであり、容姿も県警の広告に採用されるほどの男前だった。だが、なぜその國貞が冴えない住田の相方に―彼は何か密命を帯びているのか。謎多きその行動に不審を抱きながらも、彼からの情報を基に住田は老人介護施設を探り始める。そこで、闇カジノが運営されているというが・・・・・・。解説・熊切和嘉
  • おれたちをまたぐな! わしらは怪しい雑魚釣り隊
    著者名:椎名誠、カバーイラスト:沢野ひとし
    出版社:小学館
    俗に「猫またぎ」といえば、猫も食わないまずい魚のことをいう。なんと、おれたちがいつも釣っている魚のことではないか!?そうやって猫にさえなめられながら、シーナ隊長率いる雑魚釣り隊は、今日も日本のどこかで雑魚を探して雄叫びを上げている。米子の海岸では手作りテントをいくつも建設して地元の人を驚かせ、富山湾では神出鬼没のホタルイカを狙って四苦八苦。八丈島では堤防からまさかのムロアジ大漁!歓喜も束の間、秘島・青ヶ島では笑えないレベルの監禁状態に!!進化も成長もしないまま、遂にシリーズ第6弾。どしゃめしゃ爆笑釣行はまだまだ続く。
  • 再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました
    著者名:愛川晶、カバーイラスト:茂苅恵
    出版社:双葉社
    県立高校の社会科教師として38年間の教職生活を終えた笹川。
    定年後は常勤講師として再雇用され、4月から再び教壇に立つことになったが、それからわずか一ヵ月後、校長から衝撃の宣告を受ける。
    さらに、定年後の生活を見据えて、退職金の大半をはたいて実家の大規模リフォームを実施したが、明らかな手抜き工事が見つかってしまう。
    同時に、妻が勤務する学童クラブには閉鎖の話が持ち上がり・・・。俺の「第二の人生」はいったいどうなる!?
  • わたしの宮沢賢治 賢治ことばの源泉
    著者名:王 敏、カバー、本文画:西 淑
    出版社:ソレイユ出版
    賢治を研究して40年――出会いの衝撃は、今も生きるエネルギー!

    「ほんとうのこと」「普通の人たちの幸せ」を求めて行動した宮沢賢治は、古代中国の聖賢たちの後継者! 書き残された膨大な作品群こそ彼らとの魂の交信記録だという著者の確信は、深まるばかり。

    自然への畏敬と究極の誠実さ――。「賢治の心」を今こそ伝えたい。
  • あっぱれアヒルバス
    著者名:山本幸久、カバーイラスト:丹地陽子
    出版社:実業之日本社
    お客様は全員外国人。おもてなし! で大騒動!?
    アヒルバスのバスガイドになって12年、いつしかベテランになった高松秀子。
    恋も仕事も充実…のはずが、後輩に追い抜かれっぱなしの日々。
    外国人向けオタクツアーのガイドを担当するが、
    最悪の通訳ガイド・本多光太のおかげでトラブル続発。
    デコは乗客に、そして自分にも幸せを運ぶことができるのか――!?