制作実績

WORKS
  • 高校サッカーボーイズ U-18
    著者名:はらだみずき
    出版社:KADOKAWA
    ここでスパイクを脱ぐのか? サッカーを続けるのか?

    春、高校3年生に進級した武井遼介は、サッカー部内のAチームに念願の昇格を果たすものの、試合に出場するチャンスをつかめずにいた。例年、高校総体を区切りに、多くの3年生が部活を引退する。受験に専念するためにやめる者は、6月中に退部届を出すこと。そのタイミングでやめないのであれば、チームの和を乱さないために、最後まで続けること―遼介は決断を迫られる。
  • めぐり会い
    著者名:岸田るり子
    出版社:徳間書店
    見合いで結婚した夫には好きな人がいた。
    十年も前から、今も続いている。その事実を知っても、平凡な主婦の華美には、別れて自力で生きていくことが出来ない。そんな彼女の癒やしは、絵を描くことだけだった。ある日、自分のデジカメに撮った覚えのない少年と、彼が書いたと思われる詩が写っているのを見つける。その少年にひかれ、恋をした時、運命は、とんでもない方向へ動き始めた・・・・・・。
  • 風はずっと吹いている
    著者名:長崎尚志
    出版社:小学館
    広島郊外の山中で見つかった白骨死体。
    誰が、誰をなぜ殺したのか。
    70年以上の時を経て、それは真実を語り始める。
    広島発世界行き、熱く重厚なミステリー。
  • 神を統べる者 厩戸御子倭国追放篇
    著者名:荒山徹
    出版社:中央公論新社
    古き神と、新しき神の間で、揺れ動く古代日本

    時は六世紀。仏教導入派の蘇我馬子と反対派の物部守屋の対立が続いている時代。天才と噂される少年厩戸御子は、仏教経典を読み漁っていた。大叔父の馬子から、将来の仏教導入の”切り札”として期待されていたのだ。ある日、物部の姫に命を助けられた縁で御子は、物部守屋の邸を訪れた。守屋が披露したのは所蔵する膨大な数の経典。何故、排仏派の彼が――。一方、敏達天皇は、御子の異能を危険と判断、密かに抹殺すべく動き出す!敵同士である馬子と守屋は協力して、後の聖徳太子、厩戸御子を国外へ逃がそうとするが・・・・・・!?
  • 僕たちはなぜ働くのか(上巻)
    著者名:池上彰(監修)、表紙イラスト:佳奈
    出版社:学研プラス
    【マンガと図解で内容がスムーズに理解できる! 】
    マンガの主人公・ハヤトは将来に悩む中学生。そんなハヤトは「ある本」を手にすることで、日々の悩みや不安と向き合うように…。
    各章、マンガが導入となっており、ハヤトが読む本を読者も読めるような構成になっています。
    図解ページではイラストを多く使って、内容を「見える化」しています。眺めるだけでも内容を十分に伝えてくれる図解が、考える読者を全面的にサポートしてくれます。

    【これまでにない新しいキャリア教育の本】
    これまでのキャリア教育の本は、職業や仕事をたくさんまとめた図鑑形式が一般的な中、仕事の見つけ方、働き方などを紹介した本書は新しいキャリア教育を切り拓きます。
    仕事、お金、幸せ、AI、多様性…。仕事を考える上で、はずすことのできない現代の重要事項をさまざまに扱うことで、今を生きる子どもたちに必要な知識と思考を提供します。
  • ワルキューレ 巡査長 真行寺弘道
    著者名:榎本憲男
    出版社:中央公論新社
    モデル事務所に所属していた十七歳の少女・麻倉瞳が誘拐された。五十代ながら捜査一課ヒラ刑事の変わり種・真行寺弘道は、評論家デボラ・ヨハンソンの秘書を務める瞳の母に接触。鑑取りの結果、誘拐犯の標的はデボラであり、その要求が前代未聞のものであることがわかったが――。最注目の警察小説シリーズ、待望の第三弾!
  • MORI Magazine2
    著者名:森博嗣、カバーイラスト:コジマケン
    出版社:大和書房
    フィクションとノンフィクションを行き来する、
    空前絶後の人気エッセィシリーズ、第2弾!
    定番の対談から人生相談、座談会をはじめ、
    新たにショートショート、運勢も追加して、ますますパワーアップ!
    小説家・森博嗣の、想像力弾ける広大な遊び場!
  • IT負債 基幹系システム「2025年の崖」を飛び越えろ
    著者名:室脇慶彦
    出版社:日経BP
    基幹系システムの老朽化は日本で特に深刻だが、問題自体は米国でも指摘されている。
    米国ではそうした状況を「Technical debt」と呼び、日本語に訳すと「技術的負債」となる。
    日本はさらに悪い状況にもかかわらず、この問題を「レガシーシステム問題」として長い間放置してきた。
    この問題を放置していると、国際競争力の観点で重大な、もしかしたら致命的な状況を引き起こすことも十分考えられる。

    技術的負債を解決する方法として、米国企業では「マイクロサービス」による基幹系システムの再構築が進んでいる。
    マイクロサービスを導入すれば、DXに対応できると考えられている。
    (「はじめに」から抜粋)
  • 悪玉 熱海警官殺し
    著者名:鳴海章
    出版社:KADOKAWA
    熱海警察署刑事課の組織暴力担当の刑事・住田航の相勤者として、県警本部から國貞智宏が赴任してきた。國貞は暴力団担当のエースであり、容姿も県警の広告に採用されるほどの男前だった。だが、なぜその國貞が冴えない住田の相方に―彼は何か密命を帯びているのか。謎多きその行動に不審を抱きながらも、彼からの情報を基に住田は老人介護施設を探り始める。そこで、闇カジノが運営されているというが・・・・・・。解説・熊切和嘉
  • 再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました
    著者名:愛川晶、カバーイラスト:茂苅恵
    出版社:双葉社
    県立高校の社会科教師として38年間の教職生活を終えた笹川。
    定年後は常勤講師として再雇用され、4月から再び教壇に立つことになったが、それからわずか一ヵ月後、校長から衝撃の宣告を受ける。
    さらに、定年後の生活を見据えて、退職金の大半をはたいて実家の大規模リフォームを実施したが、明らかな手抜き工事が見つかってしまう。
    同時に、妻が勤務する学童クラブには閉鎖の話が持ち上がり・・・。俺の「第二の人生」はいったいどうなる!?
  • 僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた
    著者名:アダム・オルター、訳:上原 裕美子
    出版社:ダイヤモンド社
    ダニエル・ピンク、マルコム・グラッドウェル、
    アダム・グラント、アリアナ・ハフィントン……
    世界中が絶賛した話題の書、ついに上陸!

    スマホ、インスタ、ネットフリックス、
    スマートウォッチ、ゲーム、メールチェック……
    新時代の依存症「行動嗜癖」の衝撃。
  • おれたちをまたぐな! わしらは怪しい雑魚釣り隊
    著者名:椎名誠、カバーイラスト:沢野ひとし
    出版社:小学館
    俗に「猫またぎ」といえば、猫も食わないまずい魚のことをいう。なんと、おれたちがいつも釣っている魚のことではないか!?そうやって猫にさえなめられながら、シーナ隊長率いる雑魚釣り隊は、今日も日本のどこかで雑魚を探して雄叫びを上げている。米子の海岸では手作りテントをいくつも建設して地元の人を驚かせ、富山湾では神出鬼没のホタルイカを狙って四苦八苦。八丈島では堤防からまさかのムロアジ大漁!歓喜も束の間、秘島・青ヶ島では笑えないレベルの監禁状態に!!進化も成長もしないまま、遂にシリーズ第6弾。どしゃめしゃ爆笑釣行はまだまだ続く。
  • 元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法
    著者名:ジャック・シェーファー 、マーヴィン・カーリンズ 、翻訳:栗木さつき
    出版社:大和書房
    数々のスパイを寝返らせてきた凄腕の元FBI捜査官が初めて明かす心理操作法。
    最新の科学理論に裏づけられているからこそ、まったくバレずに相手を意のままに動かすことができる。
    〇「まあね・・・・・・」は嘘のサイン
    〇「出会う前」こそ時間をかける
    〇「ちょっとした頼みごと」をすると好感度が上がる
    〇振り向きながら視線だけ残すと、強い好意を伝えられる
    〇「第三者話法」でどんな秘密も聞き出せる
    この一冊で、人間関係のストレスはすべて消える!
  • 部下に9割任せる!
    著者名:吉田幸弘
    出版社:フォレスト出版
    リーダーに「才能」はいらない。

    降格3回の元ダメリーダーが教える、思い通りに部下を動かす「型」と「技術」

    任せ上手なリーダーになるためのテクニックを大公開
  • わたしの宮沢賢治 賢治ことばの源泉
    著者名:王 敏、カバー、本文画:西 淑
    出版社:ソレイユ出版
    賢治を研究して40年――出会いの衝撃は、今も生きるエネルギー!

    「ほんとうのこと」「普通の人たちの幸せ」を求めて行動した宮沢賢治は、古代中国の聖賢たちの後継者! 書き残された膨大な作品群こそ彼らとの魂の交信記録だという著者の確信は、深まるばかり。

    自然への畏敬と究極の誠実さ――。「賢治の心」を今こそ伝えたい。
  • あっぱれアヒルバス
    著者名:山本幸久、カバーイラスト:丹地陽子
    出版社:実業之日本社
    お客様は全員外国人。おもてなし! で大騒動!?
    アヒルバスのバスガイドになって12年、いつしかベテランになった高松秀子。
    恋も仕事も充実…のはずが、後輩に追い抜かれっぱなしの日々。
    外国人向けオタクツアーのガイドを担当するが、
    最悪の通訳ガイド・本多光太のおかげでトラブル続発。
    デコは乗客に、そして自分にも幸せを運ぶことができるのか――!?
  • 「言い返す」技術
    著者名:五百田達成
    出版社:徳間書店
    いやみな人には→「ありがとう」と切り返す。
    パワハラには→もっと上の権力をちらつかせる。
    セクハラには→オウム返しで黙らせる。
    話がコロコロ変わる人には→事後承諾で押し切る。

    話題の心理カウンセラーが伝授する“今日から使える”会話術!
  • 小さな会社だからこそ、DMは最強のツール!
    著者名:中村ブラウン
    出版社:WAVE出版
    ネットで売るな!紙DMで売れ!

    ・ネットでの買い忘れをハガキで通知して成約率が20%アップした大手通信販売
    ・手書きの暑中見舞いハガキで来店率70.5%を達成した婦人靴店
    ・たった49通のDMで甲子園出場校の大口注文4件を獲得した街のクリーニング店
    ・来店度に応じて値引き額を変える「えこひいきDM」でお客の胃袋をつかんだ大衆食堂
    ・「SF」&「秘密結社」感あふれるDMでオープンキャンパスを盛り上げた大学