制作実績

WORKS
  • ぼくとあいつと瀕死の彼女
    著者名:ジェス・アンドルーズ、訳:金原瑞人、装画:いわがみ綾子
    出版社:ポプラ社
    ばかばかしいやりとりがこんなにも心に響く、なさけない高校生たちの最後の夏。
    2015年サンダンス映画祭グランプリ&観客賞ダブル受賞の話題作、原作小説がついに日本上陸です。
  • 正直に語る100の講義
    著者名:森博嗣、装画:北澤平祐
    出版社:大和書房
    心から聞こえる音に、耳を塞いでいる人へ--
    本音の鍵、失くしていませんか?
    自分だけの「世界の見え方」を取り戻す一冊。
  • asta* 2017年8月号
    著者名:須賀しのぶ、小路幸也、寺地はるな ほか、装画:牡丹靖佳
    出版社:ポプラ社
  • 犬と私の感動物語
    著者名:公益財団法人 日本動物愛護協会
    出版社:イースト・プレス
    家族を失った孤独な少女のそばで、母親代わりになってくれた犬。
    方かいしかけた家族の絆を再び結んでくれた犬。
    亡くなった飼い主の家から離れず、ひとりぼっちで小さな命を捧げた犬。
    学校嫌いの中学生に寄り添い、あふれる涙をとめてくれた犬。
    さよならを通じて、死んでしまった者を愛する方法を教えてくれた犬。
    (公財)日本動物愛護協会のエッセイコンテスト「君がいてよかった」に寄せられた珠玉の40編を収録。
    犬の愛情に涙する、感動のエッセイ集。
  • 正直に語る100の講義
    著者名:森博嗣、装画:北澤平祐
    出版社:大和書房
    飾らず、驕らず、無理をしない。
    心から聞こえる音に耳を澄ませたい人たちへおくる、人気ミステリィ作家の“自分で考える”手引き。
    100の講義シリーズ完結です。
  • 新・解きながら学ぶJava
    著者名:柴田望洋、由梨かおる
    出版社:SBクリエイティブ
    たくさんの問題を解いてJavaによるプログラミング開発能力を身につけよう。
    全16章+錬成問題の解答付き。
  • タイムスリップ信長VS三国志
    著者名:鯨統一郎、装画:ミキワカコ
    出版社:講談社
    炎燃え滾る本能寺。織田信長の前に現れたのは、21世紀の女子高生・うららだった!
    劉備玄徳に成り代わった未来人・竜毘の陰謀で歴史が崩壊するのを防ぐため、三国時の時代にタイムスリップした二人。
    待ち受けるのは、誤蜀同盟は決裂し南風も吹かない、何もかもが変わってしまった”赤壁の戦い”だった。
    日本の織田信長は中国・三国志でも最強なのか!?
    その答えがここにある!
  • 花咲小路三丁目のナイト
    著者名:小路幸也、装画:上杉忠弘
    出版社:ポプラ社
    元「怪盗紳士」も、若手刑事も、ちょっと不思議な花屋さんもいる花咲小路商店街。
    たくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起こる。
    今回の舞台は花咲小路唯一の深夜営業のお店、「喫茶ナイト」。
    商店街のみなさんの、夜にしかできない相談ごとに応えていて――
  • 5年3組リョウタ組
    著者名:石田衣良、装画:ふすい
    出版社:KADOKAWA
    希望の丘小学校5年3組、通称リョウタ組。
    担任の中道良太は見た目こそ今時風だが涙もろくてまっすぐな25歳。
    子供と同じ目線で真正面から向き合おうと真摯にもがく若き青年教師の姿を通して教育現場の今を切り取ったかつてなくみずみずしい青春小説。
  • ビギナーズ・ドラッグ
    著者名:喜多喜久、装画:浦上和久
    出版社:講談社
    世界を変えるのはいつだって、ひたむきな努力と果てしない情熱だ!

    中堅製薬会社で事務職を務める水田恵輔は、祖父が入居する老人ホームで出会った女性・滝宮千夏に一目惚れする。
    しかし、彼女は治療困難な難病に侵されていた。
    彼女のために何かできないのか。悩んだ恵輔は、自ら治療薬を創ればいいと思い立つ。
    同期の研究員・綾川理沙を巻き込み準備を始める恵輔だったが、素人の思いつきに対する周囲の風当たりは強く……。


    次々と立ちはだかる困難、進行する病魔、恵輔の恋と情熱の結末は――。
  • 彼女が花を咲かすとき
    著者名:天祢涼、装画:けーしん
    出版社:光文社
    花の街として知られる地方都市・光咲市。
    花屋「あかり」を経営する榊竜は、客たちから花に詳しい少女・美咲の噂を耳にする。
    三つ編みの可憐な少女は謎解き名人で、花にまつわるトラブルを必ず解決するというが……。
    ある科学者が植物に対する画期的な研究を進める中、花に導かれ、少女と人々が絆を結んでいく。
    切なさと感動が溢れるファンタジー&ミステリー。
  • 残業税 マルザ殺人事件
    著者名:小前亮、装画:杉田比呂美
    出版社:光文社
    新宿労基署の残業税調査官・通称マルザが、北軽井沢の山林で他殺体となって発見された。
    国税局の職員・大場莉英に、警察より先に事件の真相を探れという特命が下る。
    県警、警視庁、国税庁、それぞれの調べが進むうち、ある企業グループの存在が背後に浮かび上がってくるのだが……。
  • 私はテレビに出たかった
    著者名:松尾スズキ、装画:龍神貴之
    出版社:朝日新聞出版
    ただただ、画面に映りたい。
    公共の電波に乗りたい。
    誰にも知られずに目立ちたい。
    普通に生きてきた43歳のサラリーマン倉本恭一に突如めばえたこの衝動、ここから途方もない冒険が、始まる!
    著者初の新聞連載、10年ぶりの長篇小説。
  • 恋の法廷式
    著者名:北尾トロ、装画:五月女ケイ子
    出版社:朝日新聞出版
    フラれた相手に定期的に脅迫状を送り続ける派遣社員の女。
    ひと目惚れするとスカートに手が伸びる痴漢男。
    十人十色な愛のカタチ…。恋愛裁判だけを集めた異色の裁判傍聴記。
  • おばあさん
    著者名:獅子文六、装画:霜田あゆ美
    出版社:朝日新聞出版
    孫娘の婚約騒ぎ、娘婿の浮気、演劇に傾倒する末息子。
    隠居中でもおばあさんの悩みはつきないが、人生の荒波をくぐりぬけた、明治生まれの女性の知恵と気骨としたたかさで家族の厄介事の解決に奔走する。
    昭和初頭の家族をユーモア満点に描いた痛快小説。
  • 信子
    著者名:獅子文六、装画:長場雄
    出版社:朝日新聞出版
    大分から上京し、大都女学校に赴任した新米教師の信子。
    初めての東京生活に戸惑い、学校を二分する校長と教頭の勢力争いに巻き込まれ、一筋縄ではない寮の女生徒たちに手を焼きながら、
    信子は持ち前の度胸と真っすぐさで奮闘する。
    爽快な女版「坊ちゃん」。
  • 花咲小路二丁目の花乃子さん
    著者名:小路幸也、装画:上杉忠弘
    出版社:ポプラ社
    元・怪盗紳士のご隠居や若手刑事などユニークな人々が暮らす花咲小路商店街。
    今回の語り手は「花の店 にらやま」を営む花乃子さんのもとに居候中の女の子。
    慶びごとにも悲しみにも寄り添う花屋の仕事を手伝うなかで、ある日ちょっと気がかりなお客さんが来店して――。

  • 不倫純愛 一線越えの代償
    著者名:新堂冬樹
    出版社:幻冬舎
    四十歳の香澄はドラマの人気脚本家。
    結婚十年を経て夫への愛情を見失う私生活を送るなか、二十七歳のダンサーと出会う。
    隆起した胸筋、割れた腹筋、しなやかな指先――
    夫にはない肉体美に魅せられて、一線を越える香澄。
    愛欲に溺れて女の喜びを初めて知るが、嫉妬に狂う夫の激しい抵抗にも遭い、仕事も金も失う……。
    エロス・ノワールの到達点!