制作実績

WORKS
  • ナビジョンブック2017「北陸・新潟の大学」
    出版社:進研アド
  • 日朝開戦 1
    著者名:齋藤穣、装画:寺西晃
    出版社:電波社
    北朝鮮は主要三都市を狙った核ミサイルの発射を宣告。
    日本中をパニックに陥れるべくカウントダウンを開始する。
    果たしてミサイルの発射は阻止できるのか…。核の脅威を迫真の筆致で描く近未来シミュレーションノベルス。
  • 図解と実例と論理で、今度こそわかるガロア理論
    著者名:鈴木智秀
    出版社:SBクリエイティブ
    一歩一歩階段を上るようにわかっていく楽しみを味わえる、ガロア理論への格好の入門書です。
  • 中国、「宇宙強国」への野望
    著者名:寺門和夫
    出版社:ウェッジ
    これまで公にされてこなかった中国の宇宙開発の歴史と宇宙技術のレベルをまとめた初めての本です。
  • 歌舞伎町ダムド
    著者名:誉田 哲也
    出版社:中央公論新社
    日本列島を震撼させた「歌舞伎町封鎖事件」から七年。
    伝説となった犯罪者<ジウ>に自らを重ねる新たな怪物<ダムド>が現れた。
    吹き荒れる殺戮の嵐、再び動き出す「新世界秩序」の陰謀、新宿署の東弘樹警部補に迫る危険……
    謎の男と対峙するのは、アナーキーなダークヒーロー<歌舞伎町セブン>!

  • 小説幻冬 2017年 2月号
    著者名:東野圭吾 ほか
    出版社:幻冬舎
    【小説】
    「迷宮への誘い」東野圭吾
    「殺生伝 封魔の鎚」神永学
    「神」中村文則
    「たゆたえども沈まず Fluctuat nec mergitur」原田マハ
    「黄金のホルスタイン」増田俊也
    「おゆうぎの部屋」能町みね子
    「妾屋の四季 冬の章」上田秀人
    「隠らずの月」澤田瞳子
    「凍てつく太陽」葉真中顕
    「ラストラン ランナー4 嵐の中で」あさのあつこ
    「福寿草」髙田郁
    「あなたがお望みのものは何でも season2」真梨幸子
    「便利屋、運動会でしくじる【後編】」東川篤哉

    【エッセイ】
    「体が教えてくれる生きる智恵」曽野綾子
    「酒をやめると人間はどうなるか。或る作家の場合」町田康
    「文はやりたし」中谷美紀
    「ザーサイがでかい」又吉直樹
    「この先には、何がある?」郡ようこ
    「紺色のカラス」ブラックマヨネーズ・吉田敬
    「ペネロペちゃん」角幡唯介

    その他インタビューなど掲載
  • ゆっくり話すだけでもっと伝わる
    著者名:浅沼道郎
    出版社:朝日新聞出版
    アナウンサー歴28年。名古屋テレビの名物アナが、人の心をがっつり掴み、人前で上手く話せる7つの技を初めて明かす!
  • 戦友たちの祭典
    著者名:森村誠一
    出版社:中央公論新社
    穏やかな余生を送る老人の元へ、かつての仲間が現れる。
    太平洋戦争を生き抜いた男たちが集結。無限の夢を抱えて逝った友の無念を晴らす!
  • 少女寫集
    著者名:長谷川圭佑
    出版社:リンダパブリッシャーズ
  • バラ色の未来
    著者名:真山仁
    出版社:光文社
    金儲けのためなら何をやってもいいのか

    総理大臣官邸にプラスチックのコインを投げつけていたホームレスは、IRを誘致し町おこしをと気炎を上げ、総理の指南役とまで呼ばれていた元名物町長・鈴木一郎だった。
    日本初のIRは、5年前、土壇場で総理大臣・松田勉のお膝元に持って行かれていた。
    彼を破滅に追いやった誘致失敗の裏に何があったのか!?
    東西新聞社の編集局次長・結城洋子は、特別取材班を組み、IRやカジノの問題を徹底的に追求しようとするが──。
  • 言いたいことを言いまくっても、好かれる方法
    著者名:渋谷昌三
    出版社:宝島社
  • S&S探偵事務所 最終兵器は王様
    著者名:福田和代、装画:鈴木康士
    出版社:祥伝社
    サイバー戦争を回避させた最強ハッカー・コンビがIT探偵に⁉︎
    容赦なきクールビューティー"しのぶ"×制御不能の2.5次元美女"スモモ"の最強ハッカー探偵コンビ誕生!
  • 南太平洋大決戦1
    著者名:林譲治、装画:渡邉文也
    出版社:電波社
  • 菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日
    著者名:碧野圭、装画:杉田比呂美
    出版社:大和書房
  • asta* 2017年2月号
    著者名:蛭田亜紗子、藤谷治、深水黎一郎 ほか、装画:牡丹靖佳
    出版社:ポプラ社
  • 犬がくれた「ありがとう」の涙
    著者名:篠原淳美
    出版社:文庫ぎんが堂
    人に傷つけられた犬たちが、再び人を信じ、愛される幸せを手にいれるまでを描く感動のノンフィクション。
  • マイナス金利時代のありえない「戸建て賃貸投資術」
    著者名:新谷准司
    出版社:徳間書店
    サラリーマンでもOLでも高齢者でも、誰でも戸建て賃貸投資ができるように、とてもわかりやすく書かれています。
  • 残業税
    著者名:小前 亮、装画:杉田比呂美
    出版社:光文社
    残業をすれば会社も従業員も税金をとられるという「残業税」が導入された。
    しかし、脱税を試みる手合いは跡を絶たないー…。
    納税者必読、感涙必至の連作ミステリー!