1冊の本は人生を豊かにします。
そんな本との出会いのための1冊をデザインしています。

制作実績

WORKS
  • 大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説
    著者名:NATSUMI、カバーイラスト:窪之内英策
    出版社:双葉社
    令和と大正、時を超えた恋の行方は?

    時翔のもとに届いた不思議な手紙。
    100年前を生きる千代子が書いたものらしい。
    思いがけず始まった”文通”で距離を縮めるふたりだったが――
  • 1日1ページで身につく! 小学生なら知っておきたい教養366
    著者名:齋藤孝
    出版社:小学館
    思考力 理解力 語彙力 が育ち、グングン頭がよくなる!

    言葉、文学、世界、歴史、文化、芸術、自然と科学 毎日2分で、一生ものの知力を養う。
  • テレビで中国語 2021年 4月号
    出版社:NHK出版
  • 余命3000文字
    著者名:村崎 羯諦
    出版社:小学館
    「大変申し上げにくいのですが、あなたの余命はあと3000文字きっかりです」ある日、医者から文字数で余命を宣告された男に待ち受ける数奇な運命とは―?(「余命3000文字」)。「妊娠六年目にもなると色々と生活が大変でしょう」母のお腹の中で引きこもり、ちっとも産まれてこようとしない胎児が選んだまさかの選択とは―?(「出産拒否」)。「小説家になろう」発、年間純文学「文芸」ランキング第一位獲得作品の書籍化。朝読、通勤、就寝前、すき間読書を彩る作品集。泣き、笑い、そしてやってくるどんでん返し。書き下ろしを含む二十六編を収録!
  • スモールワールズ
    著者名:一穂ミチ
    出版社:講談社
    夫婦円満を装う主婦と、家庭に恵まれない少年。「秘密」を抱えて出戻ってきた姉とふたたび暮らす高校生の弟。初孫の誕生に喜ぶ祖母と娘家族。人知れず手紙を交わしつづける男と女。向き合うことができなかった父と子。大切なことを言えないまま別れてしまった先輩と後輩。誰かの悲しみに寄り添いながら、愛おしい喜怒哀楽を描き尽くす連作集。
  • 陽気なギャングは三つ数えろ
    著者名:伊坂幸太郎
    出版社:祥伝社
    陽気なギャング一味の天才スリ久遠は、ひょんなことからハイエナ記者火尻を暴漢から救うが、その正体に気づかれてしまう。直後から、ギャングたちの身辺で当たり屋、痴漢冤罪などのトラブルが頻発。蛇蝎のごとき強敵の不気味な連続攻撃で、人間嘘発見器成瀬ら面々は追いつめられた! 必死に火尻の急所を探る四人組だが、やがて絶体絶命のカウントダウンが!
  • 泣くな研修医
    著者名:中山祐次郎
    出版社:幻冬舎
    雨野隆治は25歳、大学を卒業したばかりの研修医だ。新人医師の毎日は、何もできず何もわからず、上司や先輩に怒られてばかり。だが、患者さんは待ったなしで押し寄せる。初めての救急当直、初めての手術、初めてのお看取り。自分の無力さに打ちのめされながら、ガムシャラに命と向き合い成長していく姿を、現役外科医が圧倒的なリアリティで描く。
  • 青天を衝け(一)
    著者名:大森美香、ノベライズ:豊田美加
    出版社:NHK出版
  • 死にたがりの君に贈る物語
    著者名:綾崎隼、装画:orie
    出版社:ポプラ社
    ―この世界には、物語を必要としている人間がいる。

    全国的に熱狂的なファンを持つ、謎に包まれた小説家・ミマサカリオリ。しかし、人気シリーズの完結目前、インターネット上で訃報が告げられた。奇しくもミマサカの作品は厳しい批判にさらされ、更にはミマサカに心酔していた16歳の少女、純恋が後追い自殺をしてしまう。幸い、彼女の自殺は未遂に終わるものの、純恋は「完結編が読めないなら生きていても意味がない」と語った。やがて、とある山中の廃校に純恋を含む七人の男女が集まり、そこで絶対に起こるはずのない事件が起きて・・・・・・。
  • 夜に駆ける YOASOBI小説集
    著者名:星野舞夜、いしき蒼太、しなの、水上下波
    出版社:双葉社
    「小説を音楽にするユニット」YOASOBI恋愛ソング4曲の原作小説集。『夜に駆ける』『あの夢をなぞって』『たぶん』及び未発表曲の原作小説を加筆修正した決定版!
  • これこそが後藤
    著者名:後藤拓実
    出版社:講談社
    これこそが、「これこそが後藤」だ!

    1.四千頭身・後藤拓実による、笑いのつまった初エッセイ!
    2.俳優・ムロツヨシさん、作家・武田綾乃さんとの豪華対談アリ!
    3.ネット世代にも読みやすい♪ 横書きで文字が大きい!
    4.佐野円香さんの写真、朝野ペコさんのイラストで楽しい雰囲気!
    5.カバンに入りやすい、ワンサイズ小さい変形単行本サイズ!
  • 君の膵臓をたべたい
    著者名:著者:住野よる 装画:loundraw
    出版社:双葉社
    ある日高校生の「僕」は病院で一冊の文庫本を拾う。
    タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。
    そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて…。
    読後、きっとこのタイトルに涙する。
    「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、大ベストセラー青春小説!

  • 准教授・高槻彰良の推察3 呪いと祝いの語りごと
    著者名:澤村御影、カバーイラスト:鈴木次郎
    出版社:KADOKAWA
    尚哉の友人・難波の元に不幸の手紙が届いた。時を同じくして、高槻と尚哉は「図書館のマリエさん」という聞き慣れない都市伝説を知る。図書館の蔵書に隠された暗号を解かないと呪われるというのだが・・・・・・。ほか、鬼神伝説が残る村で、一行は額に穴のあいた頭蓋骨を見つける。その直後、高槻に思いがけない受難が!?「この世はなんてたくさんの呪いに満ちているんだろう」――。高槻と、幼馴染の刑事・佐々倉の幼いころを描いた番外編も収録。
  • 911代理店
    著者名:渡辺裕之
    出版社:角川春樹事務所
    「911」──米国は日本と違い、警察、消防、救急の区別なく、緊急事態は全てこの番号に電話を掛ける。そこで必要な対応を決定するのだ。「株式会社911代理店」はそれを日本で行うことを目的とする。恋人をテロで失い自棄になっていた元スカイマーシャルの神谷隼人は、ある出来事を契機にそこに勤めることに。しかし元悪徳警官と名高い社長をはじめ、元詐欺師に現天才ハッカーなどと、社員は皆一癖も二癖もあって? 正義とは何かを問う、痛快アクション!
  • 湯屋のお助け人 1 菖蒲の若侍<新装版>
    著者名:千野隆司、カバーイラストレーション:田尻真弓
    出版社:双葉社
    七百石取り旗本の次男、大曽根三樹之助は、小笠原正親の横暴で許婚を亡くし、剣の修行に励む日々を送っていた。しかし再び持ち込まれた縁談が小笠原家の策謀だったと判明し、すべてを捨て出奔したその夜、斬殺事件に巻き込まれてしまう。行く当てのない三樹之助は、そこで出会った「夢の湯」主人で岡っ引きの源兵衛に連れられ湯屋に居候することに。湯屋の仕事を手伝いながら、事件の探索を始める三樹之助だが――。
    若侍三樹之助の活躍と成長を描く「湯屋のお助け人」シリーズ新装版第一弾!
  • ガソリン生活
    著者名:伊坂幸太郎、イラスト:川口澄子
    出版社:朝日新聞出版
    のんきな兄&聡明な弟の前に現れた女優と怪しい記者。いじめや恐喝など謎が絡み合うピンチを、望月ファミリーは愛社デミオと共に乗り越えられるのか!? 仲良し一家の冒険譚。≪解説・津村記久子≫
  • つかめ! 理科ダマン「科学のキホン」が身につく編
    著者名:シン・テフン、まんが:ナ・スンフン、訳:呉華順
    出版社:マガジンハウス
    笑いながら学べる!
    楽しい知識が盛りだくさん!

    ・月ってどうして形が変わるの?
    ・目に見えない秘密の手紙が書けるって本当?
    ・おしっこガマンしたらどうなる?
    ・世界で一番かんそうしているところは?
    ・コインがひとりでに動くマジック!?
    ・カミナリはなぜジグザグに光る?
    ・油はなぜ氷に浮くの?
    ・太陽ってどれくらい熱いの?

    1日1テーマ読むだけで頭がよくなる!!
  • ヒトコブラクダ層ぜっと(上)
    著者名:万城目学
    出版社:幻冬舎
    貴金属泥棒で大金を手にした三つ子の前に、ライオンを連れた謎の女が現れたとき、彼らの運命は急転する。わけもわからず向かわされた砂漠の地で、三つ子が目撃する驚愕の超展開とは!? 稀代のストーリーテラー・万城目学が挑む、面白さ全部載せの物語。アクションあり神話ありでどのページからも目が離せないジェットコースターエンターテインメント!
  • 子どもが喜ぶことだけすればいい
    著者名:佐々木 正美、絵:100%ORANGE
    出版社:ポプラ社
    育児の不安にこたえる語り継がれる名医のことば

    「今の私があるのは佐々木先生のおかげです。いつも親子で佐々木先生の本を読んできました。今は高校生、中学生の3人の子育てに生かされています。『どうしたらいいかな』と思う時は、本を開くと具体的に明確に答えがあります。」

    「子育てに悩んだり迷ったりするお母様方にも佐々木先生のお話を伝えてきましたが、どれほど多くの方が勇気をもらったことでしょう。『子どもを可愛がり大好きになってあげてください』それが保育の基本です。」

    「子育てには不安が伴いますが、佐々木先生の言葉を子育てに生かしていただければ、不安なく子どもはすくすく育っていくことでしょう。」
  • 滅びの前のシャングリラ
    著者名:凪良ゆう
    出版社:中央公論新社
    「一ヶ月後、小惑星が衝突し、地球は滅びる」学校でいじめを受ける友樹、人を殺したヤクザの信士、恋人から逃げ出した静香。そして―荒廃していく世界の中で、四人は生きる意味を、いまわのきわまでに見つけられるのか。圧巻のラストに息を呑む。滅び行く運命の中で、幸せについて問う傑作。

特集記事

FEATURE

お問い合わせ

CONTACT

お仕事のご依頼など、お問合わせについては
メールフォームより受け付けております。

メールフォームはこちらから