制作実績

WORKS
  • 代体
    著者名:山田宗樹、イラスト:中田春彌
    出版社:KADOKAWA
    体が意識を取り出す技術が確立された日本。取り出した意識を一時的に宿らせることができる人造の人体は「代体」と呼ばれ、急速に普及しつつあった。そんな中、代体を使用中に失踪した男が、無残な姿で発見される。意識はどこへ消えたのか?空となった汚れた代体が、代体メーカー営業マン・八田輝明を、利権と思惑が絡み合う狂気の渦に巻き込んでゆく。行き過ぎた科学が倫理を侵食する世界を描く衝撃の近未来サスペンス。
  • 獏の耳たぶ
    著者名:芦沢央
    出版社:幻冬舎
    自分の子を自分の手で取り換えた繭子。
    発覚に怯え育児に悩みながらも息子への愛情が深まる。
    一方取り違えられた事を知らない郁恵は息子を愛情深く育ててきた。
    息子達が4歳を過ぎた頃取り違えが発覚する…。
    「あの子は私の子だ。」慟哭の結末は…

    2017啓文堂書店文芸大賞候補作
  • 本を守ろうとする猫の話
    著者名:夏川草介、装画:宮崎ひかり
    出版社:小学館
    書店を営む祖父と二人暮らしをしていたが、祖父の死後、伯母に引き取られることになった。
    本の整理をしていた林太郎は、書棚の奥で人間の言葉を話すトラネコと出会い、本を守るため林太郎の力を借りたいのだという。


    2017啓文堂書店文芸大賞候補作
  • 「はじめまして」を3000回
    著者名:喜多喜久、装画:かとうれい
    出版社:幻冬舎
    高校二年の北原恭介は、友達の少ないリケイ男子。そんな恭介が、クラスの人気者・牧野佑那から生まれて初めての「告白」をされた。

    「昨日の夜、北原君に告白する夢を見たから」
    「予知が外れると、不幸が襲い掛かるの」

    冗談みたいなことを言って、ぐいぐい恭介の生活に入り込んでくる奔放な美少女。恭介の頑なな”リケイのメンタル”が次第に揺らぎ始め、ついに想いが”本当の恋”へと変わろうとしていた、そのとき・・・・・・。
    恭介は、笑顔を絶やさなかった彼女が、「ある重大な秘密」をずっと抱えていたことを知る―――。
  • また、同じ夢を見ていた
    著者名:住野よる、カバーイラスト:loundraw
    出版社:双葉社
    「人生とは和風の朝ごはんみたいなものなのよ」小柳奈ノ花は「人生とは~」が口癖のちょっとおませな女の子。ある日、彼女は草むらで一匹の猫に出会う。そしてその出会いは、とても格好いい”アバズレさん”、手首に傷がある”南さん”といった、様々な過去を持つ女性たちとの不思議な出会いに繋がっていき――。大ベストセラー青春小説『君の膵臓をたべたい』の住野よるが贈る、幸せを探す物語。
  • 愛×数学×短歌
    著者名:横山明日希
    出版社:河出書房新社、カバー・本文イラスト:いつか
    愛と数学は”共有点”だらけ?
    Twitterで話題になった、「愛と数学の短歌コンテスト」を書籍化!

    数学と短歌。
    一見、遠い分野のようで、実は何かつながるものがあるかもしれません。
    数学という世界を取り入れることで、短歌で表現できる世界が広がります。
    この本は、愛をテーマにした数学短歌をまとめた短歌集です――。
  • 兄ちゃんは戦国武将!
    著者名:佐々木ひとみ、画:浮雲宇一
    出版社:くもん出版
    「どんなときも政宗公であることで、おれはこの街の力になりたいと思ってる」

     檜山春樹は、スポーツや勉強で本気になることが苦手な小学校5年生。そんな春樹と両親のもとに、大学を中退して以来、音信不通になっていた兄・夏樹から手紙が届く。
     夏樹は、大学を中退してから、芝居を学び、今では宮城県や仙台市をPRするおもてなし隊「奥州・仙台 おもてなし集団 杜乃武将隊」のリーダー・伊達政宗として活躍しているという。小さなころから自分の面倒を見てくれていた兄のことが大好きだった春樹は、「大学を卒業したら、帰ってくる」という約束を破った兄を許すことができない。
     そんな兄をとっちめるために、檜山家を代表して、仙台市に住む祖父のもとにむかった春樹。はじめは、大人のクセにコスプレみたいな格好で、チャンバラごっこをしている兄のことが恥ずかしくて、許せなかった春樹だが、東日本大震災の被害に遭いながらも、武将隊に元気をもらって前向きになれたという美咲とその祖母・水沢さん、津波で家をうしなったというお年寄り、兄とともに武将隊で活躍する小十郎さんら、仙台の人びととふれあううちに、少しずつ気持ちが変化していく。
     仙台を去るとき、春樹が見つけた答えとは……。
  • MORI Magazine
    著者名:森博嗣、カバーイラスト:コジマケン
    出版社:大和書房
    この”雑誌”は、ミステリィ作家・森博嗣にしか作れない――。
    架空の登場人物たちとの身も蓋もない掛け合い。鋭い洞察力にバッサリ切られる人生相談。そして、三人の「森博嗣」による奇妙な座談会・・・・・・。
    書籍と雑誌、そしてフィクションとノンフィクションの面白さを駆け巡る、前人未到の新エッセィ!
  • 龍にたずねよ
    著者名:みなと菫
    出版社:講談社
    時は平安。父親がぬれぎぬを着せられ急死し、一人残されてしまった、中納言の姫君。
    ある夜、盗賊にさらわれて・・・。姫は、姿を男子にかえ、名を夜露と改め、夜盗として活躍しはじめる。姿を霧のように消すことができる狭霧丸と夜露が、美しい今日の街を跋扈する。姫と盗賊がくりひろげる、爽快活劇!
  • NHK『DJ日本史』ざんねんな日本史偉人伝
    著者名:NHK『DJ日本史』制作班 協力
    出版社:宝島社
    NHKラジオ第1で放送中の歴史エンターテインメント番組『DJ日本史』の偉人エピソードが大ボリューム書き下ろしで書籍化!
    毎回さまざまなテーマで繰り広げられる熱い歴史トークからのスピンオフ。

    「西郷隆盛は愛犬にうなぎを食べさせていた!?」
    「新選組・近藤勇はすぐに土下座するペコペコ局長!? 」
    「石川啄木は試験でカンニングがバレて落第していた?! 」

    歴史的偉人さんたちのざんねんな素顔を大暴露!!
  • 探偵はフェイクを見抜く
    著者名:樹のえる、イラスト:丹地陽子
    出版社:KADOKAWA
    東京のはずれに位置する白杜里市。街で唯一の探偵・乃万亜門は、身体の静電気で、あらゆる電子機器を破壊してしまう超アナログ人間。
    そんな彼の相棒が、コミュ障ながらもITの天才でもある高校生コジロー。
    SNSに上がった画像によって女子高生との援交騒動に巻き込まれた教師、ネットへの投稿によって謂われなき誹謗中傷を浴びる飲食店の店員など、フェイクニュースが引き起こす数々の事件を、亜門とコジローの凸凹コンビが、華麗に解決していく。
  • 長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖3 死守
    著者名:千野隆司、カバーイラスト:旭ハジメ
    出版社:小学館
    無宿人たちが店を襲い狼籍を働くという騒ぎが続き、人足寄場を出た戸佐造と又次が、その頭となっていた。さらに二人は、年季を終え寄場を出た者や、寄場で作った品々を町に売りに出ている者を仲間に引き入れようと声を掛けていた。一連の事件を受けて、幕閣の中からは人足寄場の廃止を唱える者も出た。平之助は、町年寄三名のもとを再び訪れ寄場の意義を説いた結果、寄場存続を願う嘆願書が出され、廃止はまぬがれた。しかし、騒ぎは収まる様子がない。さらに調べは収まる様子がない。さらに調べを進めると、背後に某藩と結んだ商人の思惑が浮上した。新たな騒ぎの動きを掴んだ平之助だったが・・・・・。
  • 正義の申し子
    著者名:染井為人
    出版社:KADOKAWA
    現実では引きこもりながら、カリスマユーチューバー”ジョン”として活躍する純。ある日、悪徳請求業者に電話をかけ、相手をおちょくる配信をする。キャラの濃い関西弁男を懲らしめた動画は大好評。ジョンはさらに、動画の男とリアルに会って対決できないものか考える。そのころ、動画の餌食となった悪徳請求業者の鉄平は、ジョンをとっ捕まえようと動きは始めていた。やがてふたりは巡り会い――なぜか事態はヤクザや女子高生を巻き込んだ大トラブルに発展! ふたりが迎える予想外の結末とは!?
  • 能面検事
    著者名:中山七里、装画:斎賀時人
    出版社:光文社
    巷を騒がす西成ストーカー殺人事件を担当している、大阪地検一級検事の不破俊太郎と新米検察事務官の惣領美晴。どんな圧力にも流されず、一ミリも表情筋を動かすことのない不破は、陰で能面と呼ばれている。自らの流儀に則って調べを進めるなかで、容疑者のアリバイは証明され、さらには捜査資料の一部が紛失していることが発覚。やがて事態は大阪府警全体を揺るがす一大スキャンダルへと発展し――
    警察内から裏切りと揶揄される不破の運命は、そしてストーカー事件の思いもよらぬ真相とは――
  • 沖縄オバァの小さな偽証 さえこ照ラス
    著者名:友井羊、装画:田中寛崇
    出版社:光文社
    鋭い直感とすぐれた決断力に定評がある弁護士・阿礼沙英子。でも、沖縄独特の方言と因習、ささやかな嘘や隠し事に、今日もやや苦戦中。彼女を尊敬してやまない、方言通訳担当の事務員・大城が、意外な人脈と行動力で、縺れたトラブルを解く手がかりを見つけ出す!
  • 京都下鴨なぞとき写真帖
    著者名:柏井壽、装画:丹地陽子
    出版社:PHP研究所
    京都の老舗料亭<糺ノ森山荘>の八代目当主・朱堂旬は、ふだんは冴えない風貌で、自転車にまたがる姿はどうみても下働きの従業員。ところが彼は、人気写真家・金田一ムートンというもう一つの顔をもっていた―――。
    秋の大原、どこか寂し気な着物姿の女性が向かうのは山中の来迎院。彼女にカメラを向けたムートンがファインダー越しに見抜いた真実とは?京都の名所とグルメ情報満載の新スタイル小説。
  • 飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ
    著者名:鳴神響一、カバーイラスト:中村至史
    出版社:祥伝社
    父親の伝手で、本邦初の大型旅客飛行船・月光号の記念飛行に招待された宮沢賢治。飛行船好きの賢治は、医者を目指す美しい乗客・最勝寺薫子と出会い、空の旅に心躍らせる。そんななか、乗客の一式子爵が、血まみれとなって自室で発見された。しかし、それは月光号で始まる惨劇の序章に過ぎなかった――空中の密室で繰り広げられる連続殺人に、名探偵・宮沢賢治が挑む!
  • MORI Magazine 2
    著者名:森博嗣
    出版社:大和書房
    あのニュースの感想が変わる!2017年を振り返る。書き下ろしショートショート3篇。