制作実績

WORKS
  • ロックンロール・ストリップ
    著者名:木下半太、カバーイラスト:山下良平
    出版社:小学館
    映画監督を夢見る木村勇太は、売れない劇団「チームKGB」の座長をしながら、大阪市K区寿町でバー「デ・ニーロ」を経営していた。ある日の閉店間際、「冬音」という見慣れぬ美女がやってくる。ストリッパーだという彼女から、前座でパフォーマンスをしてほしいと頼まれた勇太。翌日、場末のストリップ劇場「東洋ミュージック」を仲間の劇団員たちと訪れてみると、そこには驚愕の光景が!廃墟寸前といった外観、アンモニア臭が漂う廊下、ガラガラの客席、年齢不詳の踊り子・・・・・・。一体、ここで何をやったらウケるねん? 人気作家が描く”笑撃”の半自伝的青春小説。
  • [新版]アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書
    著者名:小川正人、カバーイラスト:川原瑞丸
    出版社:フォレスト出版
    アメリカでは高校生から経済学を学ぶ。
    CEE(アメリカ経済教育協議会)の「経済教育スタンダード」を日本人向けにアレンジした知識ゼロからの入門書。

    お金に振り回されないために毎日の生活に使える”生きた経済学"を学ぼう。
  • あやかし嫁入り縁結び えにしの糸を結びます
    著者名:椎名蓮月、イラスト:ソノムラ
    出版社:KADOKAWA
    一人暮らしを始めた大学生の結維は、行き倒れの青年・小太郎と出会う。彼にはなにか事情を抱えた様子で――「この家に嫁入りに来た」って!?
    さらには小太郎の影響で、結維まで”あやかし”がみえるようになってしまい困惑する。 
    どうやら、結維が穏やかに暮らすためにも、小太郎が目的を遂げるためにも、あやかし達の悩みをほどいて”功徳”を積む必要があるようで…。
    しっかり者の大学生と、秘密を抱えた青年の、現代ご縁結びお伽草紙のはじまりはじまり。
  • 鈴の神さま
    著者名:知野みさき、イラスト:おとないちあき
    出版社:大和書房
    「おれは鈴守じゃ」
    東京から電車を乗り継いで七時間、バスに乗り換えてさらに一時間。
    連翹の花咲く四国の山あいの町で、十四年前、俺は神さまに出会った―――。
    幼いころから続けてきたピアノに限界を感じる中学生・冬弥、疎開先で出征した夫との子を宿し心細く終戦の年を迎えた女性。和、芽が出ない俳優業への未練を捨てきれない三十八歳のフリーター・鵜木、七十年前にお祭りで交わした不思議な少年に思いをはせる美鈴・・・
    小さな神さまとの出会いが、彼らにもたらしたものとは――
    人気作家が心を込めて描く、温かな涙が溢れる五つの物語。
  • 引火点 組織犯罪対策部マネロン室
    著者名:笹本稜平
    出版社:幻冬舎
    犯罪収益の資金洗浄を取り締まるマネー・ロンダリング対策室。捜査対象だった仮装通貨取引所のCEOに、脅迫状が届く。自作自演か、それとも――。
    警察を嘲笑うかのようにネット上を自在に飛び回る犯人に、刑事たちは頭脳戦を仕掛ける。

    姿を見せぬ敵を相手に、マネロン室のメンバーは真実を見つけることができるのか――。
  • あの人が同窓会に来ない理由
    著者名:はらだみずき
    出版社:幻冬舎
    中学校の同窓会の幹事をするはめになった宏樹だったが、参加者は一向に集まらない。出席率を上げるため、宏樹はかつての仲間たちの消息を尋ねる。クラスの人気者、優秀な委員長、落ちこぼれ、そして、ずっと会いたかったあの人・・・・・・。だが、それぞれが思い出したくない過去や知られたくない現状を抱えていた。切なくてほろ苦い大人のための青春小説。
  • 偶然屋
    著者名:七尾与史、カバーイラスト:煙楽
    出版社:小学館
    弁護士試験に挫折して就職活動中の水氷里美は、ある日、電信柱に貼られた「オフィス油炭」という会社の求人広告を見つける。藁にもすがる思いで連絡を入れると、面接場所に指定されたのは、なんと錦糸町のパチンコ屋!? 確率に異常にこだわる社長の油炭、かわいいけれど戦闘能力の超高い女子中学生・クロエとともに、「アクシデントディレクター」という聞き慣れないお仕事に悪戦苦闘する里美だったのだが・・・・・・。出会いと別れ、栄光と挫折、生と死。あなたがこれまで「運命」だと思っていた出来事は、実はすべて仕組まれていたのかもしれない!? 予測不能の長編ミステリー。
  • あっぱれ日本旅! 世界一、スピリチュアルな国をめぐる
    著者名:たかのてるこ
    出版社:幻冬舎
    まさか、日本がこんなディープな国だとは!
    65ヵ国を旅するてるこ、脱OLして日本旅へ。高野山では美坊主とプチ修行。北海道ではアイヌのシャーマンと満腹儀式。沖縄では80歳のオバアホステスに驚愕、聖地で癒され、最強ユタのお告げに目からウロコ・・・・・・。離島めぐりで個性派民宿に泊まり、島人のもてなしで心をフルチャージ!無双の爆笑紀行。
  • クラッシュマン
    著者名:柴田哲孝、カバーイラスト:伊藤大朗
    出版社:双葉社
    過剰防衛による殺人の裁判で無罪となり、警察庁警備局公安課特別捜査室”サクラ”に復帰した田臥を、新たな任務が待ち受けていた。東京発博多行きの”のぞみ167号”の車内ごみ箱からTNT爆弾が発見されたのだ。さらには、イスラム国の対日本専門のテロリスト”クラッシュマン”が入国したという情報がICPOのリヨン事務総局よりもたらされる。田臥は、”サクラ”の仲間たちと共に深く静かに捜査を開始する――。迫真のタイムリミット・サスペンス。
  • 三訂 信用金庫法の実務相談
    著者名:経済法令研究会
    出版社:経済法令研究会
    信用金庫特有の問題(会員資格の有無、員外貸付、信用金庫への加入・脱退等)について、現場で生じうる具体例を設定し、実務の対応を簡潔に解説。
  • 地形図を読む技術【新装版】
    著者名:山岡光治
    出版社:SBクリエイティブ
    国土地理院がつくる2万5千分の1地形図は、わが国のようすを土地の高低も含めて正確に表した地図です。すべての民間の地図のもとになる地図でもあります。かならず等高線が書かれているので、ぱっと見、複雑そうですが、地上の風景の面積や長さ、高さを知りたいときには欠かせません。本書では、ある意味「最強の地図」ともいえる地形図ならではの情報を読み取る技術を解説します。
  • ハゲの文化史
    著者名:荒俣宏
    出版社:ポプラ社
    毛髪の謎を知れば、人生が楽しく、豊かになるかも?
    古代から現代まで、私達に最も身近で深淵なるテーマ「髪」。人をおしゃれに彩るだけでなく、時には畏敬の象徴であり、性愛の対象であり、呪いの道具でもある。なぜ人はこれだけ髪を重要視するのだろうか。歴史・神話の視点を経て、かつらブームに髪切り妖怪、はたまた増毛・育毛最前線まで。全方面からアラマタ先生が切り込みまくる、人類と毛髪に関する文化史・決定版!
  • 穢王 討魔戦記
    著者名:芝村凉也、カバーイラスト:フジワラヨウコウ
    出版社:祥伝社
    信じ難い敗戦により、手痛い戦力損失を被った討魔衆――生き残った男を組み入れた「天蓋の小組」だったが、両国川開きで原因不明の将棋倒しに巻き込まれ、早雪が神隠しに遭う。警戒に当たっていた臨時廻り同心小磯も調べを進めるが、今度は神田堀で酔っ払いの溺死事件が・・・・・・。七年に一度しか目醒めないはずの穢王がわずか一年で目醒めるに及び、凄絶な闘いが始まる!
  • 外国為替の実務
    著者名:経済法令研究会
    出版社:経済法令研究会
    外国為替業務関する押さえておきたい基本知識から各種貿易取引に加え、外為推進業務における顧客へのアプローチ方法も解説。
    銀行業務検定試験「外国為替2級」「外国為替3級」の参考図書から、日々の業務にも役立つ最新の動向を盛り込み、実務的な内容となっている。
  • 仏像ぐるりのひとびと
    著者名:麻宮ゆり子、カバーイラスト:Re°
    出版社:光文社
    浪人時代の交通事故や不本意な進学など屈託を抱える大学生・雪嶋直久。唯一の心の支えは仏像だった。ある日、アルバイト募集を見かけて踏み込んだ仏像修復の世界。修復氏の門真と過ごす日々の中、その作業の困難さと大好きな仏像のより深い魅力を知る。そして積み重なる出会いは、雪嶋の凝った心を解きほぐしていき・・・・・・。
    仏像に魅了された人々の再生と成長の物語。
  • 南の風
    著者名:獅子文六、カバー装画:みずうちさとみ
    出版社:朝日新聞出版
    男爵の血筋で居候の六郎太は鹿児島で、かつて出奔した先のシンガポールで出会った重助と12年ぶりに再会。聞けば仏印ラオスに”金の河”と呼ばれる無尽蔵の砂金が出る渓谷があるという。西郷隆盛の「御落胤」も登場、二人が画策した一攫千金作戦の行方は?幻のユーモア小説。
  • ライオンの歌が聞こえる 平塚おんな探偵の事件簿2
    著者名:東川篤哉、イラスト:あき
    出版社:祥伝社
    ”雌ライオン”こと名探偵・生野エルザと猛獣使いの助手・川島美伽のもとには日夜、風変わりな依頼が舞い込む。ある日、地元の女子大生から”恋人の聖地”で元彼と永遠の愛を誓って鍵ををかけた南京錠を外してほしいと頼まれる。二人は任務を遂行するが、後日彼女は密室状態の部屋で首を吊って死んでいて・・・!?湘南の片隅で本格推理が光る、ガールズ探偵ミステリー!
  • 君の膵臓をたべたい(ジュニア文庫版)
    著者名:住野よる
    出版社:双葉社
    ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により。もういくらもないと書かれていて――。読後、きっとこのタイトルに涙する。「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、大ベストセラー青春小説、ジュニア版で登場!