制作実績

WORKS
  • 絶対にやってはいけない飲食店の法則25
    著者名:須田光彦
    出版社:フォレスト出版
    「成功ノウハウ」ではなく「失敗しない方法」を学ぼう!
    「絶対に生き残りたい!」という人のための「確実に利益を生み出す仕組み」の作り方

    序章―――多くのお店はなぜ「1年以内」に廃業してしまうのか?
         あなたのお店の危険度がすぐにわかる3つの質問
    第1章――〈お店作りの「やってはいけない」〉
         ひとめでわかるダメなお店、このお店はいったい何屋さん?
    第2章――〈料理とメニューの「やってはいけない」〉
         「おいしい料理」ではなく「売れる商品」「儲かる商品」を作ろう
    第3章――〈接客とスタッフ教育の「やってはいけない」〉
         お客さまとスタッフの両方にとって楽しいお店になっていますか?
    第4章――〈集客の「やってはいけない」〉
         値下げや広告ではなく「高い価値」を提供すればお客さまは集まります
  • 宮原知子の英語術 スケートと英語のさとこチャレンジ
    著者名:宮原知子
    出版社:KADOKAWA
    ときには英語に触れる時間がとりづらい時期もありましたが、少しずつでも自分のできそうなこと、続けられそうなやり方をみつけて楽しんでやることを大切にしてきました。
    そして、英語で会話をするとき、何よりも一番大切なのは「相手に伝えたい」という気持ち。オリンピック前後の経験を通じて、私はそう強く感じるようになりました。
    今回、私にとって初めての本を書くことになりました。
    この本では、私がこれまでどんなふうに考えながらスケートや英語の勉強に取り組んできたのかを振り返ってみます。
    そしていまのスケートへの気持ちやこれから目指したいこと、英語を勉強する先にある将来的な目標などについても、お伝えできればと思います。

    ―はじめにより
  • 90分でブラックホールがわかる本
    著者名:福江純、コミック・イラスト:カサハラテツロー
    出版社:大和書房
    アインシュタインの予言から100余年、謎だらけの天体の秘密に迫る。ゼロからわかるブラックホール特別講義!すらすら読めてブラックホールの謎と不思議がよくわかる!
    序章:ブラックホールが”視えた”!!
    第1章:ブラックホール、知ってるつもり!? -もし太陽がブラックホールになったなら・・・
    第2章:ブラックホールはどんな天体か? -アインシュタインが一般相対論で予言したこと
    第3章:ブラックホールはどこに居る?いくつある? -発見の歴史と新たな謎
    第4章:ブラックホールはどう視える? -光り輝くブラックホールのさまざまな姿
    第5章:イベントホラインズン望遠鏡がとらえたもの、とらえられなかったもの -実際に視えたブラックホールと光子リング
    終章:ブラックホール未来授業 -ブラックホール直接撮像の意義と今後
  • 花村遠野の恋と故意
    著者名:織守きょうや、カバーイラスト:秋赤音
    出版社:幻冬舎
    九年前に一度会ったきりの美少女を想い続ける花村遠野。彼が通う大学の近くでは、人外の仕業と噂される殺人事件が起きていた。サークル仲間と現場を訪れた遠野は、記憶の少女にそっくりな姉妹と出会う。事件を捜査中という彼女たちに協力を申し出た遠野だったが、やがて容疑は身内にまでおよぶことに。犯人は誰か。そして遠野の恋の行方は―?
  • もう、聞こえない
    著者名:誉田哲也
    出版社:幻冬舎
    「声が聞こえるんです」

    傷害致死容疑で取調中の被疑者が呟いた。


    一向にわからぬ被害者男性の身元、14年前の未解決殺人事件。
    ふたつの事件を繋げるのは、“他界した彼女”だった…。
  • 最短距離でゼロからしっかり学ぶ Python入門【必修編】【実践編】
    著者名:Eric Matthes、訳:鈴木たかのり、安田善一郎
    出版社:技術評論社
    「必修編」ではプログラミング環境の用意、基本的なプログラムの書き方に始まり、リスト、辞書、クラス、関数といった基礎的な知識からエラー処理、テストコードの書き方までを演習問題を交えながら、わかりやすく解説します。随所にプログラマーとしての心構えなども触れられており、読みやすく整理されたコードの書き方も身につきます。これから初めてPythonを学ぶ人も、学び直したい人も、必読の書籍です。

    「実践編」では、「エイリアン侵略ゲーム」「データの可視化」「Webアプリケーション」という3つのプロジェクトにチャレンジします。次第に難易度のあがるシューティングゲーム作りを通じて、2Dゲームの開発ができるようになり、大量のデータを調査し、可視化するデータサイエンスのための必須知識を身に付け、そしてWebアプリケーション開発ではアカウントを作成し日記を記入、ログとして保管できるプログラム作成を習得します。「必修編」で学んだ方はもちろん、Pythonの基礎を学んでより実践的な知識を習得したい方も必読です。
  • 「無敵」のマインドセット 心のブレーキを外せば、「苦手」が「得意」に変わる
    著者名:ジョー・ボアラー、訳:鹿田昌美
    出版社:ハーパーコリンズ・ジャパン
    「無敵」のマインドセットを作るための〈6つのステップ〉

    STEP1 「天賦の才はない」と知る
    STEP2 間違えたときこそ成長のチャンス
    STEP3 有害な「思いこみ」を捨てる
    STEP4 多次元アプローチで視野を広げる
    STEP5 スピードや暗記を重視しない
    STEP6 人とつながり、考えを共有する
  • 新・明解 Java入門 第2版
    著者名:柴田望洋
    出版社:SBクリエイティブ
    主要目次

    第1章 画面に文字を表示しよう
    第2章 変数を使おう
    第3章 プログラムの流れの分岐
    第4章 プログラムの流れの繰返し
    第5章 基本型と演算
    第6章 配列
    第7章 メソッド
    第8章 クラスの基本
    第9章 日付クラスの作成
    第10章 クラス変数とクラスメソッド
    第11章 パッケージ
    第12章 クラスの派生と多相性
    第13章 抽象クラス
    第14章 インタフェース
    第15章 例外処理
    第16章 文字と文字列
  • 私が結婚をしない本当の理由
    著者名:志駕晃
    出版社:中央公論新社
    会員になれば3ヵ月で結婚できる――そんな評判を耳にして、青山の一等地に事務所を構える「スマイル結婚相談所」に今日も男女が訪ねてくる。
    彼らはなぜこれまで結婚しなかったのか? 実は二人とも独身の44歳社長・岸本達也と34歳スタッフ・葉山希が、その謎に迫る!
  • 思考は文字化すると現実化する
    著者名:横川裕之
    出版社:WAVE出版
    “すぐやる”行動力が身につく。
    「伝える力」が格段に高まる。
    ネガティブな感情をコントロールできる。
    素早く決断できるようになる。
    新しいアイデアが次々とわいてくる。
    相手の気持ちが読めるようになる。
    書けば書くほど人生は加速する。
    1日たった15分 人生を変える“思考のブレーキ”の外し方
  • 江戸川西口あやかしクリニック 5 ふたりの距離
    著者名:藤山素心、カバーイラスト:優起
    出版社:光文社
    あやかしクリニック医療事務の七木田亜月は、激しい憎しみを纏った謎の男に出会った。態度もガラも悪いその男が出没した頃から、江戸川町のあやかしたちの病気が治りにくくなってしまう。原因はそいつがばら撒いた病原体にあることが分かったが、治療法が見つからない。ある日、受付時間の過ぎたクリニックにやって来たその男は、途方もない要求を突き付けた!
  • 青くて、溺れる
    著者名:丸井とまと、装画:ダイスケリチャード
    出版社:KADOKAWA
    些細なきっかけで、仲の良かったグループからいじめの対象になってしまった高校二年生の祥子。学校にも家にも居場所がない祥子にとっての毎日は、まるで溺れているようで、息苦しい。そんな祥子は、ある日「名前のない」喫茶店を見つける。中に入ってみるとそこには、あたたかな珈琲を淹れてくれるマスターと、個性的な常連客、そして祥子と同じくらいの男子高校生、皐月がいた。
    誰にも思いを言い出せず、息が詰まりそうだった祥子は、いつしか彼らに自分の犯したある「過ち」を告白。優しく迎えてくれたその喫茶店で、祥子はようやく苦しかった気持ちがほどけていくのを感じ・・・・・・!?
  • 金沢 洋食屋ななかまど物語
    著者名:上田聡子、装画:くじょう
    出版社:PHP研究所
    「千夏がいるから、この店は安泰ね」――亡き母の言葉を胸に、父の洋食屋を手伝う大学生の千夏には、好きな人がいた。しかし美術を学ぶ大学院生の彼は、卒業とともに東京に戻ってしまう。「この恋が叶うと、店は・・・・・・」。恋心を抑え店に立つ娘をよそに、身体を悪くした父が「お前の婿に」と店の後継者として新しいコックを連れてきた。二人の男性の間で揺れる女心を、古都・金沢を舞台に綴る純愛物語。文庫オリジナル。
  • マンガでスッキリ! わからないがなくなるさんすう 小1~3
    著者名:数研出版編集部
    出版社:数研出版
    本書の特徴

    ・導入部分がマンガ化されていて取り組みやすい!

    ・答えだけでなく、どこで間違いやすいのかまで丁寧に解説!

    ・練習問題も充実!基本をしっかり定着できる!
  • マンガでスッキリ! わからないがなくなるさんすう 小4~6
    著者名:数研出版編集部
    出版社:数研出版
    本書の特徴

    ・導入部分がマンガ化されていて取り組みやすい!

    ・答えだけでなく、どこで間違いやすいのかまで丁寧に解説!

    ・練習問題も充実!基本をしっかり定着できる!
  • 北条早雲4 明鏡止水篇
    著者名:富樫倫太郎、カバーイラスト:森美夏
    出版社:中央公論新社
    関東における両上杉氏の勢力図が大きく変わりつつある中、ついに宿敵・足利茶々丸との血みどろの決戦が始まる。悲願の伊豆統一、再びの小田原城攻め、そして長享の乱の終結…己の理想のため鬼と化した男・伊勢宗瑞に、もはや安息の時はない。大きな代償とともに、いざ東進を画す!型破りな戦国大名の生涯を描くシリーズ全五巻の第四弾。
  • オオハシ・キング ぼくのなまいきな鳥
    著者名:当原 珠樹、絵:おとないちあき
    出版社:PHP研究所
    人間の言葉を話せる鳥、「キンちゃん」。
    最初こそ人気者だったのに、いろいろな言葉を覚えると
    言いたい放題で、家族や友だちを怒らせてばかり・・・・・・。
    人間と鳥の友好を深めるなんて伝説は、大ウソじゃないか。


    「大変だけど、育てがいがあるんじゃないかい。
    言葉を本当の意味で話せる鳥なんて、すばらしいじゃないか。
    本当の友だち、本当の家族にだってなれるんじゃないかい」
    キンちゃんがぼくの本当の友だちになる。家族になる。
    そんな日が来るんだろうか。  ――本文より
  • DNA再起動 人生を変える最高の食事法
    著者名:シャロン・モアレム、翻訳:中里 京子
    出版社:ダイヤモンド社
    医師であり科学者でもあるわたしは、ここ20年間にわたり、歴史と遺伝子、そして人が自分の人生で選ぶ物事が作用しあう方法について研究してきた。その結果見えてきたのは、
    現代の健康問題をたった1つの万人向け手段で解決しようとすることの無意味さだ。

    そこでわたしは20年の科学研究を踏まえ、遺伝学と栄養学と料理学の知識を融合して最適な生き方を導く実際的な方法を見つけるために、世界五大陸をめぐる2年間の旅に出た。

    遺伝子レベルから見れば、あらゆる人は唯一無二の存在だ。だとすれば、なぜ、ほかの人と同じように食べたり暮らしたりする必要がある?
    今こそ、自分の遺伝的な運命の主導権を握り、DNAを再起動して人生を変えよう!  ――「はじめに」より抜粋